盆暗の学習記録

データサイエンスを中心として,日々学んだことの備忘録としていく予定です。初心者であり独学なので内容には誤りが含まれる可能性が大いにあります。

[R]R MarkdownをPDFにして論文を書くときのテンプレート

昨年は卒論の執筆を先延ばしにしてきた1年で,2019年になってから急いで書き上げて1月7日に提出期限ギリギリに提出することになりました…

そんなときに本当に助かったのがRmarkdownからpdfでknitする機能です。
Rで出力した図表をwordに手動で貼り付けたりしてたら面倒ですからね。

研究の試行錯誤の期間はRmarkdownからHTMLで試行錯誤の過程のメモを残すようにしておいて,論文にするときはそれらのメモのRmarkdownを統合してpdfに出力する感じでした。とっても楽でした。

今回はRmarkdownからpdfに出力するときの自分用テンプレート,あるいは「基本操作まとめ」みたいなものを作ったのでここに載せておきます。

pdf出力用テンプレート

①コードを実行して出てくるpdf,②コード,の順に載せます(コードが長いので)

コードを実行して出てくるPDF

PDFがこちら

画像で一部抜粋するとこんな感じです

コード

コード内にコメントを沢山のせているのでコードを見ればPDF出力するときの基本的な書き方(図表番号の参照とか脚注とか)がわかるかとおもいます。